今日学んだこと

読書感想文とか、勉強した内容とか

Google先生からお許しを頂けたようです!

先日、Google先生から一通のお手紙を頂きました。

f:id:nakazye:20150116100302p:plain

要約すると「お前のブログ卑猥だから、アドセンス禁止な。ただ、3日以内に健全にすることができたら許してやる。」との事。

アドセンスの管理ページを見ると

f:id:nakazye:20150116100805p:plain

こんな警告が出てきます。

原因は?

このブログでカテゴリを「Google先生から怒られたアレ」としているコンテンツ達です。

先日、そういった情報に特化した、Webサービスを作ったんですよ。ユーザー投稿型の。

最初は怒られるかなーとも思ってたんですが、意外と音沙汰無かったので「ヘルスケアの範疇と理解してもらえているんだろう」と勝手に思い込み、調子にのって記事中にも露骨な文書(Webサービスに投稿された内容の紹介など)を書いていたら、この度見事に怒られました。

さてどうする?

いっそ広告外してしまうかというのも考えたんですが、将来お金を稼ぐ事を主題にしたコンテンツやサービスを作った時に、感覚を持ち合わせていたいんですよね。

どれくらいのアクセス数でどれくらいの収入になるのか、広告の内容をどうやって選ぶのか とかとか。

という訳で残す方向で行きたいんですが、このブログのメインコンテンツの一角です。簡単にページ削除という訳にもいきません。

色々と話題にして頂き、結構な被リンクも頂いているので、その点も忍びない。

で、どうした?

やったことは以下の3点です。

  • 作ったサービスへのリンクを削除
  • 再確認された時に誘導と見なされない様に、サービス名も削除
  • 卑猥と思われる単語/画像の差し替えもしくは削除

いやぁ、大変だった・・・

で、どうなった?

3営業日以内と書いてありつつ土日が営業日に含まれるか書いてないお茶目なGoogleさん。3日目が土曜日だったのでドキドキしながら様子見してましたが、どうやらお許し頂けた様です。

f:id:nakazye:20150116101927p:plain

教訓

  • だんだん調子に乗るのは人のさが。意識して気をつけましょう。
  • ページ消すと、被リンクを一気に失う事になる。修正でなんとかなるなら修正の方がいい(リンクしてくれてる人にも迷惑かかる)
  • 意外とGoogle先生寛容

 

皆様もお気をつけて・・・