今日学んだこと

読書感想文とか、勉強した内容とか

お金の力しゅごい。クラウドワークスでWebサービスの意見貰ってみた。

前回の結果発表です!

前記事読む人面倒な人向けサマリ

・投稿型Webサービス作ってバズって人沢山来たやった!

・だけど一見さんばかり・・・ユーザーの減少が止まらず投稿減り続けてる!

・お金の力でテコ入れしよう!

f:id:nakazye:20141114002756p:plain

一番上の、一つだけ0の数が2つほど多く際立ってるのが今回の依頼です。

結果・・・

はやり、内容不問、使ってみた感想が成果物。30分一本勝負で1000円というライトさ、価格設定が効いたのか、日付変わってから依頼出したのに、朝7時くらいには10人満員御礼で対応して頂けました!

投稿がガツンと増えたのも嬉しいですが、何より利用した感想が本当ありがたかったです。以下、転載許可をいただいたコメントを紹介します。

これらのコメント、投稿までして頂いた上で計10件貰って消費税込み10,800円(税込)。費用対効果物凄く高いと思いました。

いただいたコメント達

以下感想です。

スマートフォンから利用しましたが、投稿内容が羅列されていて、少々見づらさを感じました。
一覧表示では、タイトルのみにして頂けたほうが、興味のある投稿を探しやすく、かつ、コメント率が上がるのではないかと思います。

また、これは極めて個人的な感想となってしまいますが、露骨な表現の投稿が目立つ(HPの目的には合っているのですが)ため、女性としては少々気恥ずかしさを感じてしまい、投稿に至らないことが多いのではないかな、と思います。
ちなみに、男性の投稿より、同性である女性の投稿を拝見する場合のほうが、それを強く感じました。

利用するに当たっては、無意識的に男性の投稿に興味を惹かれることが多かったので、投稿者の性別で検索できると更に便利に使えるのではないかと考えます。

以上です。

稚拙な感想で申し訳ありませんが、参考にして頂けると幸いです。

はい、現在はスマホ表示はbootstrapに任せっきりで、見易さという点ではご指摘の通り考慮が全然足りてないですね。ずばっと指摘頂く事で、直さなきゃというモチベーションがダダ上がりです。

また、投稿者の性別での検索もできるのですが、「カテゴリ」としてくくってしまっているので、言われないとわからないよなと気づく事ができました。

メールアドレスを登録する必要がなく、サイトのデザインもすっきりとシンプルで女性も気軽に利用出来そうだと思いました。実際利用(投稿)させて頂き、なかなか人に聞けない事や、言えない事が投稿できたり、他の方の投稿を見るにも見やすくて個人的に普通に利用させてもらおうと、お気に入りに登録させて頂きました。このまま清潔感のあるサイトを保持・運営して頂けたらいいなぁと思いました。

こういうポジティブな感想頂けると、本当励みになります。清潔感というのは意識していたポイント(bootstrap任せきりとも言う)ので、この路線でいいんだなと頑張ろうと思いました。

当方女ですが、2つ記事を投稿してみました。
トップページであんまり他の方の書いた記事を読みたいという気持ちにはなれませんでした。
しかし、誰にも打ち明けられないちょっとした愚痴を吐き出すにはちょうどいいかもしれません。

この依頼出した当初、過激な記事が並んでましたからね・・・新着より、コメント新着や人気記事を上に出した方がいいのかなと考えさせられました。

何でもしてくれるなら、というお題に投稿してみました。今までありそうでなかった新感覚のサイトですね。匿名でメールアドレスなどの登録も要らないので、みんなの赤裸々な意見が見れること・投稿できるところがナイスアイデアだなぁと思いました。異性に面と向かって言えないことや聞けないことが、Lovepointsを通して理解できたり知ることができるし、チョット面白いかも!と思います。

こういったサイトに投稿したのは初めてだったので、とてもドキドキしました(笑)
色んな方の投稿が見れて、見ていても楽しいし自分で投稿するのも楽しいし、これからちょくちょく利用させて頂きます♪

こちらもポジティブな意見。本当励みになります。目指した物が少しは体現できたかなぁと目頭熱くなりました。

アカウント登録し、30分ほど利用いたしました。
主に過去記事(人気記事、新着記事)、「本サービスでの性別表記について」の閲覧、Twitterの閲覧を30分の間行っておりました。
私が思ったこととしては、Twitterでのプロフィール欄が一体なんのWebサービスを行っているのかまるでわからずフォローしにくいな、と感じました。
また、ファローしている数も少なくSNSを上手く活かせていないと感じます。
Twitterは匿名性が高く、依頼主の意図に非常に合っていると思われます。まずはフォロー、フォロワー数を増やしプロフィールも「~が~な為、~のようなサービスを行っている」等のシンプルメッセージを入れれば一般ユーザーも入りやすく、フォローバック率も上がっていくだろうと考えます。
サービス自体は私個人的な感想ですがとても興味深く面白いものだと感じましたので今後とも応援しております。

こちらの意見は、昼休みにiPhoneから頑張ってプロフィール更新して取り入れさせていただきました。

こういうサービスのアカウントって、どうやってフォロワー増やしていったら良いんでしょうね?広告を連発されてもうざいだけでしょうし、投稿がコンスタントになれば、今日のオススメ投稿みたいなものを紹介する感じにして増やせないかなぁと思案中です。

初めまして。利用させて頂きました。
ちょっとわかりづらかった、改善したらよいと思う点を上げてみます。

・トップページから、どういうサービスなのかわかりにくい
webに詳しくない方はトップの説明だけではピンとこないかもしれません。

・掲示板ページの表示がみづらい
色やフォントにメリハリがなさ過ぎると思います。
どこがタイトルで本文なのか、リンク文字なのかわかりくい。
スレッド、各レスの境界線もわかりにくい。
また、男女の表示をもっとハッキリさせてもよいかも。
投稿内容も、雑談なのか、意見募集なのか、ジャンルを分けてイラストアイコンをつけるなど、
内容をもっとシンプルに可視化できたらいいと思います。

・文字ばかり
という印象を受けます。
写真でも、イラストでも、もう少し飾ってみたらいかがでしょうか。
上記文字デザインもあわせて、デザイナーの方に見て頂くのはいかがでしょうか。

・広告多少あってもいいかも
個人的には、見ているサイトから興味のあるバナー広告をクリックするのはありだと思います。

以上、ざっとですが書かせて頂きました。
個人的には、こういった現実では話しづらい内容を、匿名性高く会話できるのは需要があると思います。(特に女性目線では)
女性のユーザーをつけるには、うるさくない程度にもう少し色気のあるデザインの方が魅力があると思います。
また、ユーザー登録が非常に簡単であったり、事前に中身を見れるのはいいですね。気軽に使えます。

ぜひ今後も運営がんばってください!
またコメント等も投稿させて頂きます。

めちゃくちゃありがたいご意見です。ホントに1000円でこんなにアドバイスもらっていいの!?と感激しました。

どういうサービスかわかりづらいというのは、ハテブコメントでも頂いてるご指摘ですね・・・。対応考えてますが、僕の語彙&センスではいいのが出てこないので、友人達に相談してたりします。

色やフォントにメリハリがない・・・文字ばかり・・・というのは、システム屋の鬼門、デザインについてですね・・・。避けていたような一面があるのでぐさっと来ました。が、ここで逃げても進展ないので、もうちょっと勉強してどうにかしようと思っています。

広告多少あってもいいかも これが一番衝撃受けたコメントでした。自分の価値観がどんだけ凝り固まってたのかと。なるほどなーと思いました。ただ、下品になるのはホント避けたいので、載せるとしても厳選(とか言える身でもないですが)してやりたいなと思います。

うるさくない程度にもう少し色気のあるデザイン これ目指して頑張りたいと思いますので、読者の方もアドバイスありましたら是非お願いします。

 

いかがでしょう?10000円でコレだけ集まる。マジ費用対効果高いと思ってます。Webサービス作ったとして、初期のブースト&意見貰うには最適じゃないかと思っています。

このブログの読者の方も、なにか作った/作っているという人が多い印象を持っています。個人でやる小規模なものであれば、下手に広告出すより得るものはずっと多いと思います。オススメです。

一つだけ注意!

今回使ったクラウドワークス。仕事がオープンな間(人数枠が空いてる状態)であれば、メール機能でやりとりできるんですが、埋まってしまうとやりとりできなくなっちゃうんですよ。それで、今回一部のコメントに転載許可を頂く事ができませんでした。

利用される際はご留意を!

その他、ハテブで頂いたコメントについて

ハテブでもご意見頂いてます。一部紹介してみますね。

大人なのでお金で解決してみよう。作ったWebサービスへの投稿をクラウドソーシングで依頼してみる - 今日学んだこと

個人で作るwebサービスってユーザ集めるのすごく大変だよね。自分のとこは最初の3年ぐらいは全然人来なかったなぁ。執念でがんばって今はそこそこだけど。

2014/11/14 10:57

 こういう実体験、本当に励みになります。3年かぁ・・・何事においても一発逆転は無いというのが信条なので、コツコツ頑張っていきたいと思います。

 

 

以上!結果報告でした。