読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日学んだこと

読書感想文とか、勉強した内容とか

サービスのプロモーションについて調べて色々検討してみた

プロモーション LovePoints 性の悩み

先日リリースしたWebサービス、当初はどかんとアクセスがあったんですよ、当初は・・・

立ち上げはハテブとGnosy(スペル自信なし)のおかげで、2万PV8000ユーザー300ユーザー登録ぐらいあったんですよ。

ただ、話題って所詮話題なだけで、やっぱり定着しないんですよね・・・

f:id:nakazye:20141112002331p:plain

きゅーこーかー

 

ということで、なんとか手を打たなければということで、世のプロモーション方法を調べてみました。 

お金払う系

Google Adwords

これは、当初から公言していた通り、試しに1万円突っ込んでみました。初回サービスでこれに7500円プラスされてます。

現状はというと・・・

f:id:nakazye:20141112002859p:plain

1日あたり1000円くらいでと設定しているんですが、だいたい使い切ってます。

毎日1000円くらいで、15人くらいのアクセスがある計算。

たとえば6000アクセス欲しいな・・・となったら、40まんえん必要な計算になります。ひょえー

ここから利益が生まれるならいいんですが、現状趣味サイトなのでAdwords使って集客っていうのはちょっと難しいです。

Facebook

こちらは試してません。体験談を調べてみたら、こんなの見つけました。

結論で言うと3500円で45クリック。1クリック77円だとすると、Googleとほとんど変わらないですね。これも無理です・・・

お金使わない系

検索流入

こちらがっ!現在のっ!状況ですっ!

※検索キーワードを表示してましたが、Google先生から不健全と怒られた為削除※

ほぼゼロです。タイトルの検索が多いのは、リピートしてくれている人がお気に入り登録代りに検索使ってるんでしょう。

立ち上げ当初は、ちょっと検索流入をメインに・・・・というのは難しいかもしれません。そもそも、コンテンツが少ないので・・・・投稿マジお願いします

ただ、広告でそれなりにクリックしてもらえてること考えると、検索結果で上の方に出てくるなら、少しは改善が見込めるのかもしれません。

今回利用しているフレームワークDjango)はGoogle Sitemaps用のxml吐き出す機能持ってるので、とりあえず突っ込んでみました。

あと、ハテブコメントでDescriptionがあったほうがいいとアドバイスいただいたので、こちらも書きつつOGPのメタタグも一部入れてみました。

<参考:OGPとは>

Open Graph Protocolの略。Open Graphとも

Facebookが「ソーシャルグラフ」の拡張概念として提唱する、人間と物・行為とのつながりや結びつき、「何を」「どうした」という関係のことである。また、それを活用するための機能群の総称した呼び名でもある。

ソーシャルグラフは、SNSなどにおける「人と人とのつながり」を扱う概念であると言える。人間関係をデータ化し活用することで、情報の共有や、新たな人間関係の構築などを実現可能にしている。これに対して、オープングラフは「人と物とのつながり」を扱う概念であると言うことができる。例えば「音楽を聴く」「ニュース記事を読む」「商品をいいね!ボタンで評価する」などの行為が、オープングラフによって、意味のあるつながりとして構築される。

Facebookは、オープングラフをFacebook以外のサービスやアプリケーションでも活用可能にする実現する技術として、「オープングラフプロトコル」「グラフAPI」および「ソーシャルプラグイン」を公開している。これらを利用することで、外部のサービスでFacebookのプラットフォームが活用可能になる。

オープングラフとは (OpenGraph): - IT用語辞典バイナリ

これを設定しておくことによって、TwitterFacebook、あとはてなブログ等で拡散してもらった時に、リッチに表示される設定です。設定するのが遅かったとマジ悔やんでます。

これから何かリリースする人は、この設定マストだと思います。

自分でブログ書いて宣伝する

今のところこれが一番効果出てます。

この記事もその一環・・・

リンクで飛んできたアクセスのここ数日の一覧ですが、自分のブログからが一番多いです。地道に頑張るしかないのかな・・・

f:id:nakazye:20141112005421p:plain

Clafu

この前見かけたソーシャル宣伝サービスで、思い切って登録してみました。

結果は上の通り14アクセス、0ユーザー作成・・・ただ、無料でアクセスを集められるというのは正直でかいです。この結果になったのも、僕が効果的なコピーを書けなかったところにあるというのが大きいと思います。

Clafu - これでもアクセスが増えなかったらもう諦めよう!

最近できたサービスで、これでもかというくらいオシャレです。僕も見習いたい・・・

SNS

こちらがソーシャル流入の結果です。僕、フォロワー少ないからね・・・あと、リアル友達多いなか、あまりおおっぴらに叫べないというのもあり・・・

f:id:nakazye:20141112010149p:plain

 

結論:これからどうするよ?

お金払うは意外とクリック単価高い、検索流入はある程度育ってから、ユーザー減ると投稿減って過疎化し、さらに人が減る・・・

ぶっちゃけ崖っぷちです。

自作自演は嫌なので、友人達に男女問わず頭下げて「ネタあったら投稿して!」とお願いしてますが、それでも限度があり・・・。

このブログ頑張る

一番の導線なので・・・テクノロジ系が多かったのを、別の領域まで広げて記事書いてるのも、今までとは別の人にリーチしてくれないかなという思いが大きかったりします。

友人に頭下げる

リアル友人系にお願いしてたのですが、最近はTwitterでのみ話したことがあり、面識無い人にまでお願いしてる感じです。これをもうちょっと広げて、できるだけコンテンツの拡充を図っていきたいです。じゃないと検索にもかからないので・・・

知り合い増やす

現在の交友関係だと、頼むにしても頭打ちです。最近、このためだけではないですが、Twitterでフォローしている人がここ数年固定化していたので、ちょっとフォローする人を増やしてみてたりします。

Clafu懲りずに使ってみる

ちょっと見出しを変えてみたところ、以前より早く協力者が集まってます。

Clafu - 新規Webサービスのプロモーション

サービス用のアカウントで広告されても嬉しくないと思うので、いつも使いのTwitterアカウントで他の人の宣伝に協力しつつ、使っていこうかなと思ってます。

投稿しやすくする

女友達に言われるのが「さぁ書け!」と言われてもどうしていいかわからん というのがあります。なので、今月のお題と称してきっかけができないかなという取り組みを始めてみました。

その他、はてなスターもどきみたいなものを入れたり等を検討中です。

 

 

継続して、何かいいプロモーションの手段ないかなぁと探っていきますので、何か見つけたら共有してみようかと思います。