読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日学んだこと

読書感想文とか、勉強した内容とか

お名前.comのVPS(CentOS6.5)にVagrantを入れる

CentOS Vagrant

前の記事の続きになります。

 

システム開発環境構築の自動化についての構想 - 今日学んだこと

お名前.comのVPS(CentOS6.5)にVirtualBoxを入れる - 今日学んだこと

 VirtualBoxさえ入ってしまえば、Vagrantを入れるのは簡単です。

Vagrantの導入

まず、Vagrantを起動するユーザーにVirtualBoxの権限追加(グループ追加)をします。

最終的にはJenkinsユーザーにする予定だけど、とりあえず起動確認なのでrootにつけました。

usermod -G vboxusers root

で、Vagrantをインストールします。以下のコマンドを打つだけです

rpm -Uvh https://dl.bintray.com/mitchellh/vagrant/vagrant_1.6.4_x86_64.rpm

あっけなくインストールが完了するので、

vagrant init precise32 http://files.vagrantup.com/precise32.box

でお試し用boxを準備し

vagrant up

すこし時間がかかって終了したのち

vagrant ssh

で、以下の様にUbuntuにログインできることを確認できます。便利!

# vagrant ssh
Welcome to Ubuntu 12.04 LTS (GNU/Linux 3.2.0-23-generic-pae i686)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com/
New release '14.04.1 LTS' available.
Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.

Welcome to your Vagrant-built virtual machine.
Last login: Thu Sep  4 08:54:26 2014 from 10.0.2.2

vagrant@precise32:~$ 

次は、Jenkinsの導入です